ベルギー王国ワロン・ブリュッセル地域を拠点とした、ヨーロッパ市場のビジネス拡大のために

Welcome Office とは

ベルギー王国ワロン地域政府貿易・外国投資振興庁(AWEX) は、海外市場におけるワロン地域のPRの強化を
図るため、経済・貿易・投資に関するネットワークの発展に努め、輸出貿易と海外投資という2つの事業サポートを
展開し、また、この地域の製品や最新技術を海外に幅広く紹介しています。
ヨーロッパでのビジネスを検討中の外国企業に対し、コーディネーションサービスや総合的なサポートも提供して
いますが、その一環として、WELCOME OFFICE を順次立ち上げています。

Japan Welcome Office とは

2012年12月にベルギー王国ワロン地域政府貿易・外国投資振興庁(AWEX)とワロン地域サイエンスパーク連盟(Science Parks of Wallonia – SPoW)が共同で
立ち上げた Japan Welcome Office(JWO)は、欧州市場の調査を希望する日本企業に、オフィススペースと
カスタマイズされたサービスの両方を提供します。

JWOのオフィススペースは3ヶ月間無償で利用でき、
ヨーロッパの首都、ブリュッセルの南25キロに位置する
学術都市、ルーバン・ラ・ヌーブにあります。

イノベーション関連活動に特化しているJWOを利用することで、ワロン・ブリュッセル地域の技術や研究室の洞察だけ
でなく、学術および産業ネットワークへのつながりを構築する機会を得ることも可能です。

 

詳しいサービス内容は、こちらのパンフレットをご参照ください。

Japan Welcome Office ブログも是非ご覧ください。

 

Mio MAES (ミオ・マース)
日本担当マネージャー
Japan Welcome Office
c/o Centre d’Entreprise et d’Innovation (CEI2)
Rue Louis de Geer 6
B-1348 Louvain-la-Neuve
ベルギー
Tel : +32(0)10 392 250
携帯 : +32(0)499 055 194
E-mail : japanwelcomeoffice@investinwallonia.be

Testimonial ベルギーの協力体制がビジネスをバックアップ

SEED Contact Lens Europe S.A. Managing Director 山崎 佳子氏

株式会社シードのヨーロッパ進出は、海外でのコンタクトレンズの販売に不可欠なCEライセンスの取得において
欧州拠点が必要となったことから始まりました。さらに欧州での臨床治験や製品開発は、日本に比べて迅速であることも追い風となり、子会社を設立いたしました。
ワロン地域を選んだ主な理由の一つに、ベルギー王国ワロン地域政府貿易・外国投資振興庁(AWEX)の迅速な
対応や協力体制が挙げられます。これにより子会社の設立・運用や駐在員の諸手続きをスムーズに行うことが
できました。また、ベルギーは治安も良く、物価や食生活の面でも駐在員への負担を軽減できる点や、企業との
共同研究に対する積極性、欧州各国へのアクセスの良さなども挙げられます。
現在では、ルーバン・ラ・ヌーブ大学(UCL)と共同研究を行いながら、ヨーロッパ市場の調査も始めています。

Your tools :

  • Bookmark this page
  • Print this page